大阪地区の厚板、現状値維持に努める

 
  厚板は荷動きがここにきて落ち着いており、扱い筋も売値引き上げの勢いがややなくなってきている。市況は8万7000円(16ミリ厚の4×8サイズ)どころで強横ばい。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。