東京地区の高炉黒ガス管、採算確保に強腰

 
  高炉黒ガス管は強含み様子見状態で推移している。足元の地区相場はベースサイズ(高炉メーカー品、ネジ無し、サイズ=50A)で中心値がトン当たり14万8000―15万円となっている。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。