東京地区の厚板、手掛かり材料なく

 
  厚板はもちあいとなっている。 定尺(19ミリ、5×10)が無規格品でトン当たり8万6000―8万8000円、切板が10万2000―10万4000円どころ中心で同値圏内を保つ。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。