ステンレス二相鋼、中国で普及進む 18年生産13万トンへ

 
  中国でステンレス二相鋼の普及が進んでいる。中国特殊鋼企業協会ステンレス分会の劉復興副会長は17―18日開催の中国国際ステンレス二相鋼大会(北京)で「2000年に中国の二相鋼の生産は2000トンに満たなかったが高速発展を遂げ、17年に10万トンを超えた」と説明。「石油化学や原発、食品、製紙など応用が広がり、18年は13万トンに増える」と予想した。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。