JFEスチール、豪機関と原料共同研究

 
  JFEスチールは17日、高炉用原料の評価技術開発促進のための共同研究契約を豪州連邦科学産業研究機構(CSIRO)と5月に結んだと発表した。鉄鉱石、石炭の性状、焼結製造プロセス、高炉内挙動評価など多面的な原料研究プロジェクトを展開する。両者の強みを生かし、世界最先端の研究を進める。研究者同士の交流を進め、JFEスチールは若手研究者を参加させることで世界トップレベルの人材育成を目指す。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。