4月普通鋼受注、国内向け0.3%減365万トン

 
  日本鉄鋼連盟が17日発表した用途別受注統計によると4月の国内向け普通鋼鋼材受注は前年同月比0・3%減の364万7000トンで3カ月連続減となった。輸出向けは0・7%減の198万5000トンで2カ月ぶり減。トータル受注は0・4%減の563万2000トンで10カ月連続減となった。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。