タカミヤ、「Iqシステム」普及加速

 
 タカミヤは次世代足場「Iqシステム」の普及が加速している。2020年3月期のIqシステムの販売実績は前年比31・3%増の42億9400万円となり、同社試算の普及平米数は同21・8%増の648万平方メートルに達した。レンタル事業における稼働率は過去最高で推移し、安全性や施工効率に優れた次世代足場のニーズが建設市場で高まっている。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。