ネツレン、神戸工場で積極投資 油圧ショベル用旋回輪製造

 
  ネツレンは、油圧ショベル用旋回輪の一貫製造を行う神戸工場(神戸市北区)で、積極投資を継続している。前中計の2015―17年度の3年間で計10億円程度の設備投資を実施し、18―19年度にかけては建屋増築および設備増設により、旋削工程の能力増強と品質向上につなげる。建設機械向け需要の波に柔軟に対応するため、生産の上方弾力性を確保する。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。