NSSBコイルセンター、新事務所で業務開始

 
  日鉄住金物産グループのNSSBコイルセンター(石井勇起社長)は、中山製鋼所・船町工場(大阪市大正区)構内への移転計画を進めており、先行して管理・営業部門が移転し、新事務所での業務を開始した。今春にはすべての設備・機能の移転が完了、新拠点での本格稼働に入る見通し。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。