19年世界粗鋼ランキング、Aミッタルが首位維持

 
 世界鉄鋼協会がまとめた2019年の企業別粗鋼生産ランキングによると、ルクセンブルクのアルセロール・ミッタルがトップを維持した。アルセロール・ミッタルは日本製鉄と共同買収した印エッサールのAM/NSインディアの持分などを含み、アルセロール時代の02年からの首位を守った。馬鋼集団を統合した2位の中国の宝武鋼鉄集団、旧日新製鋼の完全子会社化、山陽特殊製鋼の子会社化などを経た3位の日本製鉄、4位の中国の河鋼集団、5位の韓国のPOSCOなど、上位7位までは前年と同じ顔ぶれ。JFEスチールは8位から12位に後退した。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。