古賀オール、今期販売6%増目標 品質・納期など強み磨く

 
  鉄鋼商社の古賀オール(本社=東京都中央区、古畑勝茂社長)は今期(2019年8月期)、顧客満足度のさらなる向上に向け、取引先とのコミュニケーション機会の拡大や、強みである品質・デリバリー・管理体制の拡充を図り、販売量で前期比6%増を目標に掲げる。需要と供給の両面で取り巻く環境の変化が激しさを増す中、「全社一丸となり、いかなる変化にも臨機応変に対応しつつ、お取引先様からより高い評価を頂ける企業を目指す」(古畑社長)。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。