井上金属工業、今期売上げ1割増目標

 
  井上金属工業(本社=兵庫県尼崎市大浜町、清原幹雄社長)の今期(2019年1月期)の業績は売上高で前期(18年1月期)比1割程度増の5億5000万円前後、税引後損益は前期の赤字から黒字転換する見通し。下期の切板数量は月間400トンと好調なうえ、前期は各種の費用負担が大きかったが、今期はこの負担がないため。設備についてはNCガス溶断機1基(トレーサー)が故障したことから、年末までに更新する予定。また、人員については営業マンを増やす方向で検討している。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。