関東地区鉄スクラップ、炉前・湾岸価格ジリ高

 
  今週に入り、関東地区では鉄スクラップのメーカー炉前購入価格、湾岸価格ともにジリ高で推移している。海外輸出市況は不安要素が残って軟弱展開が続いているものの、大型連休操業前の在庫積み増しなどで一部の地区メーカーは購入意欲が高く、個別対応を含めて買値を引き上げる動きが散発。一方、地区主要埠頭では船積み数量が回復し、集荷を促進する動きが見られるため、メーカー、湾岸商社・シッパーでは引き合いを緩めることが難しい局面に入っている。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。