日本産鉄スクラップ、現代 提示価格全種500円下げ

 
 韓国・現代製鉄は先週22日の日本産鉄スクラップ商談で、日本側に対しての輸入提示価格を14日の前回比で全品種トン当たり500円引き下げた。2週連続の値下げで品種別ではH2がFOBトン3万3000円、H1・H2ミックス(50%・50%)が同3万3500円、シュレッダースクラップとHSが同3万7000円、新断スクラップが同4万円。韓国内での鉄スクラップ入荷が堅調な上、米国からの輸入調達が進んでいることから提示価格を引き下げたとみられる。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。