センクシアの25年度中間目標、売上高600億円以上

 
  建材機器やチェーンの製造販売を行うセンクシア(本社=東京都江東区、笠原伸泰社長)はこのほど、売上高1000億円超のグローバル事業体を目標とした長期ビジョンを策定した。「革新的なソリューションで社会インフラを支える、チャレンジングカンパニー」を目指し、2025年度の中間目標として、17年度比2倍の売上高600億円以上を掲げる。MBO(マネジメント・バイアウト)による日立グループからの離脱から3年が経過し、新体制の事業基盤が固まってきた中、さらなる成長持続に向け、既存事業の周辺領域への進出や新領域の開拓、グローバル展開の拡充を加速させる。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。