新日鉄住金 山特鋼の子会社化、公取委の承認取得

 
  新日鉄住金と山陽特殊製鋼は18日、新日鉄住金による山陽特殊製鋼の子会社化について、新日鉄住金が申し出た国内向け軸受用小径シームレス鋼管に関する問題解消措置の実施を条件に公正取引委員会から排除措置命令を行わないとの審査結果を得たと発表した。海外競争当局の承認はすべて取得済み。山陽特殊製鋼は新日鉄住金を引受人とする第三者割当増資に関する臨時株主総会を2月28日に開催する予定で、ここで承認されれば3月28日付で増資を実施して新日鉄住金の子会社になる。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。