小棒懇・里会長「夏場が課題」 取引慣行の見直しなど

 
 全国小棒懇談会(会長=里嘉郎・新日鉄住金執行役員建材事業部長)は22日、都内の鉄鋼会館で定例の記者会見を開き、里会長は現状については生産・出荷とも堅調に推移しているが、「夏場をどう乗り切るかが課題」との見方を示した。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。