フェロクロム 4―6月積み価格交渉、欧州向け7.1%高決着

 
  南アフリカのフェロクロム大手、メラフェ・リソーシズは19日、欧州向け4―6月積みフェロクロム価格交渉が、1―3月比7・1%高で決着したと発表した。4四半期ぶりに上がる。中国、欧州などステンレス需要が堅調でクロムのスポット価格が回復しているのに加え、南アの電力不足と単価上昇による供給障害、コスト高の影響もあるという。日本勢は交渉中だが、近く同様に値上げ決着の運び。
 


「本ニュース」に掲載の記事・写真 の無断転載を禁じます。
本ニュースは、産業新聞社「Japan Metal News」より提供されており、
すべての著作権 は産業新聞社に帰属します。